俺キクチのブログ

PR等のアパレル稼業を10年経て イギリスのYMSを取得しロンドンに2年移住した者の その日暮らしを晒しております。 http://instagram.com/lclccylcy/

11月も終わろうとしておりますが。

あっというまに11月が終わろうとしていることに動揺を隠せない。

 

https://www.instagram.com/p/BNSlS6PBuhf/

 

BRPカードというビザの紛失の件に関しては未だに問題が解消しておらず

来るはずと言われている再申請に必要なPDFファイルなどが含まれたメールが来ないので

事情説明と質問を政府にメールで送りまくっていたら、政府から

「もうそのことに関してはこれ以上こたえられないから!メール返してこないで!」

といった恋人同士のケンカのような逆ギレの内容が送られてきて

恋人なんていやしないのに、まさか政府によってこんなやきもきしたせつない気持ちにさせられるとは・・・

 

こうなったら西野カナに「トリセツ」に次ぐ「フンシツ」という曲でもひとつ書いていただきたい。

 

そんなこんなでこの一カ月は以上の出来事などに振り回され、慣れぬ環境に想像通り戸惑い、

実家の猫が亡くなり、正直しんどいことがまさかのタイミングで重なり

「もう帰ろうかな・・・」と思ってしまっていた。

 

そんな時に親から「帰りたくなったら帰っておいで。」というメールが届き、

やはり自分は帰るなんてことはできないな。と。

 

壁にぶち当たる為に自分は来たのだ。

これじゃ今までの自分のままであり、折角の自分の意思で動いたきっかけを

食わず嫌いで終わらせてしまうだけである。

 

どうせなら状況を愉しんでみてから弱音を吐いた方がいいってものだ。

人生楽ありゃ苦もあるさ。腐ったミカンではいられない。渡る世間は鬼ばかり

我がロンドン人生のチャンネルは完全にTBSである。

こうなったもうダーツを投げてパジェロを当てるくらいのことをしてやろうじゃないか。

頭の中の関口宏が鳴らすホイッスル。

進むしかもう道はない。

 

そんなくだらぬ妄想で自らの尻を叩く日々の中、そりゃあ振り返れば楽しいことや出会いもありましたねぇ。そういえば。

 

日本からもちょうど11月のタイミングで立て続けに友人がいらっしゃっておりました。

 

せっかくだし振り返ってみましょうかね。

 

まず前働いて会社の同僚が立て続けにおいでなすった。

 

https://www.instagram.com/p/BNRYRD1Bk77/

 

11月2日に自分はロンドンに到着したものの、引越し先が前の住人の方が15日までまだ住んでいらしたので14日まではゲストハウスに泊っていたのだが、正直プライベートのない10人部屋の環境で、二段ベッドの上の子に夜中に2時間以上お菓子の袋だと思われる音をガサガサと鳴らされて、うるさいというよりも人様の生活習慣病の心配を勝手にしてしまって眠れなくなったりと予想以上にしんどく、その同僚と夜中にパブに行って呑んだりして気を紛らわせていた。

 

https://www.instagram.com/p/BMaTBJZhcyE/

そんな中で見つけたこの謎のネーミング。

 

その後、いらしたのは、モデルでタレントで言葉の魔術師でもあるラブリとマイちゃん。

https://www.instagram.com/p/BMdC3LkB6Td/

 

金曜の夜は夜遊びをし、疲れたらホテルに帰り、翌日頑張って起きて朝ごはんを食べて

近辺を散歩しては洒落た店に入り、

https://www.instagram.com/p/BMgSfJkhr5O/

充実したコースを歩んでいるなぁ。

とその場の誰もが噛みしめながら、〆に「なんか公園で美術展がやってるらしい。」

という一つの情報のみを手掛かりに意気揚々と公園に向かった我々。

 

しかし、つく手前で公園がとてつもなく広い・・・代々木公園とか言うそれじゃない・・・

と、不穏な空気が流れだし、思い当たる場にいってみようとも特に何かが行われてる気配もなく、更に傘を持ってない中で降り出す突如の大雨。

 

気分をちょっとでもあげようと安室奈美恵a walk in the parkを流しながら、ずぶ濡れでさまよったのだが、結局なにも見つけられず、公園と我々の濡れた体にむなしく響き渡る「地球は私にも今日は優しい」というフレーズ・・・

 

彼女たちが帰る最終日は、セントパンクラス駅の隣のキレイなホテルのキレイなトイレで用を足す!という、美術展よりもだいぶ目標数値が低いが成功率は格段と高い予定を決行し

終わりよければすべてよし。という気持ちを胸に、ラブリはパリへ。

マイちゃんは日本へと旅立っていった。

https://www.instagram.com/p/BMgusY-BNXJ/

 

https://www.instagram.com/p/BMeRQvwBIvf/

 

お次にいらしたのは、ヒデくん。

 

同じ年でいま自分で0nff0というブランドとTTAGGGというお店も作って、

プライベートでは子供も産まれ、いま、ぐんぐんがんがん来ている子。

 

https://www.instagram.com/p/BMqbkqLh_YP/

同業だし地元も近いのでお互いの近況報告と今日の業界事情などを話しながら

また刺激となって、自分も頑張らなきゃなー。と。

 

あとは行く直前まで働いていたブランドの同僚が遊びに来て

初のロンドンの交通機関に戸惑いながらも、彼女は新宿の方が複雑だという結論を導き出した模様。

 

日本人の他にも、ロンドンの友人ともようやくちょこちょこ会いました。

https://www.instagram.com/p/BNIRrx8BxgX/

左のギエくんは、日本通で日本食を作るのがとても上手く

毎日俺に自らが作った日本食の写真を送ってきてくれるのだが

もはや自分で作れないが日本食シックになっている俺にとっては

だいぶ威力のでかい食テロでしかなく、ハッピーターンを薦めたらいたく気に入ったようで

濃いめパウダーバージョンをどこからともなく手に入れて、その写真も送ってきてくれた。

 

KANADAYAというおいしいラーメン屋を教えてくれて、

お礼に「残り汁にご飯をつけるとおいしいよ。」と教えたらそれもいたく気に入った様子。

 

その後、ギエの友人のホームパーティにも誘ってもらったのだが、

とても優しくしてくれるかわいい子が一名いて、もしかして気があるのでは…と勘違いをしていたら

帰り際に、「結婚相手と今夜会うんだ。」とサラッと言われて勘違いの追い打ちをかけられた。

 

その子が"ミンティア"をいたく気に入っていたので、来週日本から来る友人に10個くらい発注をお願いしたのに・・・

ミンティアを貢ぎ、俺の恋はまさにミンティアの如く一瞬の刺激で消えてしまうのである。

 

https://www.instagram.com/p/BNS3c34haFe/

自らを「ムラサキ」と名乗るマルコムともようやく会えた。

 

何故か4人くらいで朝までyoutubeを見ながら歌って疲れていつの間にかみな寝ていた。

万国共通。

 

https://www.instagram.com/p/BNNqcElhEOA/

というわけでね、楽しい事も振り返ればあるわけだし

ちょっと痩せたけど、まあ頑張って良い年末年始を迎えられるようにしようと思う。

 

さ、たのしもう。