俺キクチのブログ

PR等のアパレル稼業を10年経て イギリスのYMSを取得しロンドンに2年移住した者の その日暮らしを晒しております。 http://instagram.com/lclccylcy/

サライ

https://www.instagram.com/p/BNlpGigh8kr/

学校に仕事にばたばたしていた先週。

 

土曜は「この時を待っておりました!」とばかりにクラブに行ったのだが

友人に紹介された子が朝方酔っ払いすぎて、人としての機能が8割停止してしまい

更に友人はその子を残して帰ってしまい、更に彼は自転車で何故かクラブまで来てしまっていた為

"自転車のような何か"と"人間のような何か"という本来の機能を一切果たさぬ2つの大荷物を歩いて送り届ける羽目に。

 

どこの国に行けど、酔っ払いは万国共通。

酔った末のゾンビのようなうめき声も万国共通。

送り届ける道中、こちらも酔っていたので日本語で叱咤激励をし

彼も日本語が分かるはずがないのに、精一杯うなずきながら歩みを進め

もはや24時間マラソンのそれであり、テーマはまさに「酔いは地球を繋ぐ。」

 

家に着く直前にようやく彼は突如人間としての本能を取り戻し、感慨深い様子で「家だ・・・」という一言を残して彼は足早に小さな武道館へと向かっていった。

 

「地球を繋ぐ。」といえば、

日本では名字で呼ばれているが、英語だとなかなか読むのが難しいので

名前の一部である「ユキ」と呼ばれているのだが

この間、知り合った子に「日本のバンドの子と同じ名前だ・・・そうあのジュディマリの・・・」

と言われ、まさかイギリスでジュディマリYUKIを通して認識されることになろうとは・・・

 

そこまで言われたので、こちらも意気揚々とソバカスのメロディーを口ずさんでみたのだが

彼はそこまでは知らないといった様子で、歌い損であるし

ヘヴィー級の恋はみごとに角砂糖と一緒に溶けたのだが、想い出はいつもキレイじゃおなかがすくので、これでいいのである。

 

https://www.instagram.com/p/BNo0tCqh5qI/

 

今週も頑張ろう。