読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺キクチのブログ

PR等のアパレル稼業を10年経て イギリスのYMSを取得しロンドンに2年移住した者の その日暮らしを晒しております。 http://instagram.com/lclccylcy/

あけましておめでとうございました

あけましたね。

 

https://www.instagram.com/p/BOzEcBCBSGR/

ロンドンでは、雑煮もおせちもなければ、隠し芸と謳いテーブルクロスをひき続ける翁の姿や、呑気にこたつから一歩も出ぬ我々と相反して年明けから心臓を破る勢いで坂やらを駆け抜けてタスキを繋ぎ続ける走者の姿をTVで見ることもないので、正直いまいち何があけたのか実感がわかず、カビ対策であけっぱなしにしていた窓からでかいハエが入り込んでは年明けから数日間格闘を強いられており、"あけまして"おめでとうことが起きぬ事態。

 

カウントダウンはこちらで仲良くなった友人と過ごした。

https://www.instagram.com/p/BOs5IA8h1oE/

 

https://www.instagram.com/p/BOtAz1QBuHL/

 

https://www.instagram.com/p/BOu2ap6her0/

友達の友達のホームパーティをはしごするという日本では考えられぬイベントで、少なくとも俺の葬式よりも人が多いのではという縁起でもないことを年明けから考えてしまう人数が終結していて主催側も誰が誰だかを絶対に把握できていないし、

イナバ物置かなって如くソファに人であふれているかと思えば、別の場所では踊り狂う者もおり

除夜の鐘なんてこっちで鳴らしたらすぐさま乱闘のゴングと化すであろう。

 

翌日はものすごく日本を感じる人たちと会った。

https://www.instagram.com/p/BOvbb6jBfqp/

その後、友人の家に買ったばかりの自転車で会いに行ったのだが、行く前に自転車のライトの部品が切れてしまったので、原始的な方法でどうにか直し、その後出かけたのだが今度は家に鍵を忘れたことに走って20分後くらいに気付いたのであわてて引き返し、正直もう行くが全くなくなっていたのだがどうにか気を取り直してまた3度目の正直と、友人の家に行こうとしたら今度は自転車の前輪がぶっ壊れて、もはや本当に年明けて2日間で目出度さを一つも感じられず、幸先に不安しか感じなかったのでこちらにない明治神宮を心の中で勝手に設置してはひたすら拝んだ。

 

そんな思いが通じたのか、母から突然メールが来て

「初詣でお守り買ったから、航空便で送るね。」と・・・

時差とカルチャーショックが神との間にも生じているのであろうか

若干のずれた困った時の神頼みvia空輸。

 

どちらかといえば餅がほしい。

 

そんな中で3日からは特に三が日を感じぬままに新たにPRの仕事もはじめて、

ロンドンではメンズのファッションウィークもはじまりました。

https://www.instagram.com/p/BO7ZMz1BENZ/

 

https://www.instagram.com/p/BO72OemhD8J/

どやるよね、ものすごく。

https://www.instagram.com/p/BPAeFztB4Aa/

 

同時に日本から雑誌CLASSY.などで活躍するスタイリストの友人達が遊びに来ていて

いろいろと案内をしながら買い物に付き合う内に自分も調子に乗って着るのか自分でも不明なピンクのセットアップを買ってしまった。

https://www.instagram.com/p/BO-WXdBhQog/

既視感があると思っていたのだが、この方だ。

f:id:lclccylcy:20170109075817j:plainのぶねぇ・・・

 

この謎の衝動買いは、やる気・元気を大事に、いろいろ新たな事に戸惑いながらも挑んでいかなければならぬ状況にいるという潜在的なメッセージだったのかもしれない・・・そう思うしかない。

 

1月、ちょうどイギリスに来て2カ月目に突入した。

 

不安もまだまだたくさんあるし、楽しみも慣れたことも増えたし、とにかくまあようやくロンドンがいとおしい存在になってきたことには間違いない。

 

今年もどうか皆さんよろしくね。