俺キクチのブログ

PR等のアパレル稼業を10年経て イギリスのYMSを取得しロンドンに2年移住した者の その日暮らしを晒しております。 http://instagram.com/lclccylcy/

メイリー煮物。

あれだけ自炊の才能からは程遠かった自分。

かつてはまさに犬の糞のようなハンバーグを作ったり、吐瀉物のようになったパスタなど

どちらかというと現代アートのモダンさを漂わせた作品の数々を作っていたのだが、

まさかの「自炊楽しい」ムードの中にここ数日いるのである。

 

セロリを使ったチャンプルーや、揚げ焼きのメンチカツ丼を作ってみたり

基礎すらやったことないのに飛躍した応用編に挑もうとする己の程知らず加減に驚くが

それらは比較的うまく出来上がっていたので、自らを褒めて伸びるタイプの自分はここでやはり調子に乗り出した。

 

「今日は煮物を作ろう。」

 

この30年、腸すら煮えくりかえしたこともない自分が何を煮ようというのか。

しかし本能が「煮物」という2文字を途端に突き出してきたのだから、煮物への気持ちがもう止まらない。

恋すら近頃まともにしてない自分は異国の地で本能が遂に誤作動を起こし、この感じ・・・煮物にもはや片思いに等しい。

 

そんな片思いを成就させる為には、まずは食材の買い出しである。

 

煮物と言えば大根。

が、このロンドンという地であの典型的な大根を見つけることはなかなか難しい。

しかし、盲目な煮物への恋に落ちてしまった自分は誰にも止められない暴走特急と化しているので「難しいほど、やりがいがあるってもんよ。」と謎の意気込みを掲げながら大根探しの旅に出たのである。

 

最初に近場のでかいTESCO、Sainsbury'sをあたってみたが見当たらず

予想通り、なかなかの難解な出だしとなった。

 

あの典型的な白い大根は「Mooli loose(ムーリルース)」と呼ばれており、

とぼとぼと思い当たるスーパーを「ムーリルースはどこにいますか?」と尋ね歩く事になったのだが1時間ほど経ってもなかなか見つからず、次第にノイローゼのような状況になってきた自分は

ふとした時から「ムーリルース」が、かのドラァグクイーンの「メイリー・ムー」氏に突如脳内変換されるように・・・

f:id:lclccylcy:20171026032418j:plain

もう頭から離れなくなってきたメイリー・ムー氏。

 

ムーリ・ルースを探してから2時間ほど経った頃だろうか、ふと入ったTESCOで思わず

「ここにメイリー・ムーはある?」と店員に尋ねてしまった。

 

店員の明らかな「は?」という反応。

そりゃそうだよ・・・メイリー・ムー氏がいるのはTESCOではなく新宿の「在龍」であり

イギリス・ロンドンではなく、日本・コロムビアじゃないか・・・

そして俺が探しているのはメイリー・ムーではなくムーリ・ルースじゃないか・・・

 

「あ、ごめんなさい。ムーリルースです!」と尋ねた時には、あまりのくだらなさと恥ずかしさで顔が真っ赤であり、店員から「大丈夫?」と半笑いで心配されてしまった。

 

しかしそんなメイリー・ムーを訪ねた場にまさかのムーリ・ルースがいたのである。

 

ありがとう。メイリー・ムー氏。

なんだかしらないけど、本当にありがとう・・・

 

そんなこんなでやっとみつけたムーリ・ルースこと大根を主役にして

ジャガイモ・ターキーの胸肉・タラ等を使って人生初の煮物つくり。

f:id:lclccylcy:20171026031927j:plain

作っている途中は不安だったけど、なかなかこれが上手くいったのでよかった。

 

もう煮物とはこれで両思いである。

橋渡しをしてくれたメイリー氏には改めて感謝である。

 

そして、このようにこっちでなかなか馴染みの味での食材など見つけるのは大変だけれど

しばらくは色々挑戦してみようかなと思っている。